尿漏れの薬と処方

尿漏れって、高齢者の方特有の生理現象のイメージが世間的には強くありました。 私は小学生のころから尿漏れがあり、その頃は幼いからだと思っていました。両親も同様に思っていたと思います。くしゃみや咳、急に走ったり立ち上がったりすると少量ですが漏れてしまう事がありました。年齢を重ねる毎に解消していくものだと思っていましたが、30歳を過ぎても治る事はありませんでした。それどころか妊娠・出産を経験した後、症状は悪化しました。その頃には、尿漏れは薬で改善する物もあると言う事を知りました。 今ではパットや薬など、CM等で頻繁に流れるようになりましたよね。恥ずかしくてご主人にも友人にも言えずにいる方、たくさんいらっしゃると思います。けれど、自分が思っているよりも多くの方が同じ悩みを抱えているのだと思います。 私も主人に相談をし、とりあえず病院へ行ってみる事にしました。 正直半信半疑でしたが、思ったよりも効果があるように思えます。まだ完全ではありませんが、少しずつ改善されています。 今まで匂いやシミなど不安で、丈の長いアウターを身に着ける事が多くありましたが、以前より気にしなくて良くなりました。同じ悩みで毎日不安な気持ちになられている方はたくさんいらっしゃると思うので、恥ずかしがらずにお近くの病院など訪れてみてはいかがでしょうか?ほんの少しだけかもしれないですが楽しく素敵な日々を送れるようになると思います。安心は一番の心の薬ですからね!